訪問看護とは

訪問看護とは

長年住み慣れた地域や我が家で、家族と共に過ごしたい…

これは健康な人以上に、看護が必要な方々にとっては切実な願いです。

そうしたご自宅での安定した療養生活を支援するために

訪問看護ステーションの活動が平成4年4月からスタートしています。

 

訪問看護とは、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士

作業療法士が、ご家庭を訪問して、病状の観察、清拭・洗髪

床ずれの予防と処置、医師の指示による診療の補助業務、リハビリテーション

食事(栄養)指導管理、排泄の介助・管理、ターミナルケア、カテーテル等の管理

ご家族のへの介護支援・相談等を行うことをいいます。

 

そして、老人保健・健康保険・介護保険のすべての分野の訪問看護を担当でき

そのキャリアとノウハウを十分発揮し在宅療養を支えているのが、訪問看護です。

更新日:

Copyright© 一般社団法人 大分県訪問看護ステーション協議会 , 2019 All Rights Reserved.